10月1日開園 *児童発達支援 0歳~6歳 *放課後デイサービス 小学生〜18歳 お問い合わせはWEBまたは☎022-353-6644までお願いいたします。

放課後等デイサービス

放課後デイサービスは就学児童:小学生~高校生が対象となります。

障がいのある就学児童(小学生~高校生)が学校の授業終了後や長期休暇中に通うことのできる施設です。

< 支援・療育内容(例)>

・日常生活における生活基本動作

 挨拶、返事、食事、トイレ、衣服の着脱 等

コミュニケーション 

グループで行うプログラムです。ソーシャルスキルトレーニングや自由遊びなどを通して、友達や周囲の人と上手にコミュニケーションをとる方法を学びます

・集団適応能力の向上

 グループ内で活動する時間を増やし、集団活動や創作的活動への関心を高め、広げるための支援を行います

・運動プログラム

遊びながら楽しく身体を動かすことで、運動機能の発達を促します

・学習プログラム

 学校からの宿題や、個別支援計画に応じたテキストを活用します

〇一日の流れ

14:00  教室に到着(学校が下校になる時間に応じて送迎にいきます)

健康状態の確認、水分補給、トイレ、荷物の整理、着替え、連絡帳の提出今日学校であったことの報告、相談援助をします

14:30  はじめの会(挨拶 出席確認、お返事、1日のスケジュールの確認)

※今日は誰が来ているのか、今日は何をするのかを確認することで不安を解消します

15:00  おやつ 

※みんなでテーブルを囲み、一緒に食べることの楽しさ、喜びを感じられるようにします

15:30  個別プログラム

・集団支援計画に基づき、遊びや宿題、活動内容を設定して行います

・個々の目標や障がいの特性に応じて、今後の社会生活を送る上での様々な課題にチャレンジします

16:00  集団レクリエーション

・集団適応能力の向上のため、ゲームなどを通して小さな集団の中での約束 や、人と関わることの大切さや楽しさを学んでいきます。知育、療育体育双方の観点からプログラムを行います

16:45  掃除、片付け、着替えなどの帰りの準備

・みんなで使う場所を綺麗にすること、掃除道具の使い方、みんなと過ごすルールを確認します

17:00  帰りの会(挨拶、今日の振り返りなど)

       送迎